家族で暮す頻度が大好き

あたしには身内が居ます。ダディーと赤ん坊といったキッズです。家族で過ごす暇がどうにも愛おしく大好きです。
ダディーは3乗り換えの仕事をしているので、とても暇が合わず小さい時もあります。
あたしは土日は朝からみんなでおウォーキングへ行ったり、お堅持へ行ったり、公園に行ったりしたいのですが、業務で疲れているダディーは土日ぐらい寝かせてほしいと言います。
気持ちは分かりますが乗り換え店舗につき身内の時間は総じてとれないので、土日ぐらい身内の暇を大切にしてほしいと思います。
それでもダディーはダディーなりに、業務終わりに子どもたちって遊んだり、お母さんの日や私の年令などふとした特別な日には慣れないながらにも一生懸命ごはんを作ってくれたり、仕事帰りにお備忘録を買ってきてくれたりしてくれます。そういったダディーを私も子どもたちも宝物でダディーがいるときはよくダディーの膝をみんなで取り合いしています。
そういう当たり前の些細な毎日があたしは宝物で、これからもダディーという子どもたちの含み笑いをずっと大切に守って目の前で見守っていきたいとしてます。顔脱毛の料金比較